2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

かっきー(柿原さん)活動報告4月23日・24日

AOEの皆さんへ。
かっきー;柿原邦亘(かきはらくによし)です。

自己紹介と先週末の報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
ボランティアの身ではありますが、さすがに僕自身も相当の衝撃を
受けて帰って来ました。お許し下さい。

まずは自己紹介。
世田谷区在住。横浜市保育園に勤務。学生時代に、スガオ(長島さん)
にアルバイト先で誘われ、AOEラパス・ラウィンチームに参加。
1度、ラパス・ラウィンに参加させてもらいました。また、
昨年はフル(古旗くん)の誘いで合同追悼式に参加させて貰いました。

今回は、ひろみちゃんに連絡をさせてもらい、せいちゃんと繋げてもらって、
石巻に入りました。また、今回の震災からですが、東京レスキューバイク
(東京RB)に参加して、浦安市、東海村で、微力ながら活動させて
貰っています。以下、先週末の報告です。

---------------------------------

4月23日14:00頃石巻到着。

石巻市中央アイトピア通り(飲み屋さんが多く入る商店街)
でせいちゃんと合流。後に分かったことだが、土曜日は雨天の為
社協の指示では、ボランティアは屋内作業のみで泥掃き
(マッドバスターズ=泥退治隊)は中止の予定となっていたが、
現場は屋内の泥を掃くという意味で動いた。
しかしトラックやユンボが中止の連絡を受けて別の現場に向かっていて、
作業が思うように完了しなかった。せいちゃんの話では石巻での
作業を続けていた中で、こういったミスマッチは珍しいとのこと。
17時には、給水プラントで車両や作業をしたボランティアさんの
泥を流してもらい、せいちゃんの拠点である南境生活センターへ戻る。
しばし、そこでの生活について習い、夕食を頂き、19時にボラセン
がある専修大学へ向かい、ミーティングに参加させてもらう。

ミーティングは毎日とのこと。そこでは、その日の報告を行い、
事務連絡、そして分科会という流れ。
分科会はローラー(ニーズ調査)、メディカル、リラクゼーション、
キッズ、移送、マッドバスターズ、に分かれて行う。20:30頃終了。
4月24日7:00南境センターにてミーティング。その日の予定をチームごとに伝える。

その次の日、僕は湊中学校にて泥掃きに参加。その前に、
せいちゃんの計らいで被害の酷い門脇町周辺をニーズ調査も含めて、
案内して貰う。とにかくテレビで見た通りの瓦礫の山が続いていたが、
特にこの周辺は地震直後に起こった火災の為、黒こげの瓦礫であった。
湊中学校での泥掃きをお昼ごろまで行い、炊き出しのインドカレーを頂き、
帰路へ就く。

以上です。報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
今後、東京RBでの活動も含め、未定の部分もありますが、
よろしくお願いします。

かっきー・柿原邦亘


********************************

AOEメンバーでもやや若手の人がだんだんと参加してきています。
比べれば少しは若いということは、阪神淡路などには参加していない
ということにもなります。今回、現地を初めて見てきて、両方の現場を
見た私としては、若い人は必ず一度はこの大震災の現場を見ることが
必要かと感じます。その被害の甚大さや人々の悲しみみたいなものを
肌で感じて、次の機会に活動できる人間を増やすと言うことが大切だと
思っています。だから、せいちゃんもかっきーを案内してくれたのかな。

GWは物見遊山の人も現地に入りますので、かなりの渋滞が予想される
ため、おすすめはしませんが、その後ぜひ一度は現地を見てください。
それが未来を作る力になるはずです。(やっさん)
[PR]
by aoesupport | 2011-04-27 10:00 | 活動報告など