2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

GWこもゆうチームの様子

こもゆうチームはGWも変わらずに石巻に出かけてくれています。
ひろみからの報告で、前半の様子と後半の予定です。

*********************************
ヒロミです。
昨晩出発した、こもゆう組みから報告がありましたのでお知らせします。
今回のメンバーは8名。男性4名、女性4名、うち2回以上の参加者3名、
マレーシアチームの「りっちゃん」や、ヒデさんのお友達も一緒です。

牡鹿半島で漁具の片付け作業をしてきたようです。
今日の朝日新聞に記事が載っていましたね。
震災時のままだったと感想をもらいました。
作業をしているその下に、ご遺体があるかもしれないとのことです。

以下、こもゆうが明日出発メンバーに流したメールをそのまま転記しました。

―――まず牡鹿半島の作業ですが、肉体的な負担はそれほどでもないようです。
ヘルメットは必要ありません。(せいちゃんより訂正あり)
ただ、ロープを切るのにナイフがあったほうがいいようです。
一応こちらで明日手配しますが、ご自宅にある場合にはご持参ください。

なお、現地では自衛隊により遺体の捜索も行われているようです。
我々も作業をしながら遺体を目にし、また触れることもあるかもしれません。
トイレは作業現場から10分くらいの場所に簡易制のものが置かれているみたいです。

また、泊まる場所ですが、今回は湊中学の体育館に泊まることになります。
ほぼ確定です。全員一緒にそこで寝ます。本日は電気がついていないとのことです。
体育館の床に直接寝るので猛烈に寒いようです。
また窓も割れていると聞きました。ですので、暖かい格好をご用意ください。
お、コンビニには食料がふんだんにあるとのこと。
現地調達は可能みたいですので、全食事を用意して行かなくてもいいかもしれません。

遺体に触れる可能性のある作業内容、暗く寒い宿泊所です。
再度参加をご検討頂いても構いません。
一度参加を表明したものをとりやめるのは勇気がいることかもしれません。
でも、恥ずかしいことではありません。
仮に参加をとりやめても、「石巻のために何かやりたい」と思ったその気持ちで、
東京でご自身が出来ることに取り組んでください。

**************************

と書いてくれました。現地に何度も足を運んで作業をしてくれていますので、
良いアドバイスをいただけます。作業の内容も宿泊環境も毎回変わるのは
仕方が無いことですが、その対応力も問われます。(やっさん)

そして今晩、こもゆうチーム後半も出発したようです。
こちらもひろみからの報告です。

***************************
ヒロミです。
先ほど(PM10:00頃)後半チーム10名が出発しました。
予定どおり全員が参加しました。
男性5名、女性5名、うち2回以上の参加が3名です。
こもゆうも参加しています。
サンボアンガチームのへんたい君も参加しています。

せいちゃん、メールをありがとうございます。ヘルメットも揃えました。
電気を通さないものとか、いろんな種類があるのだと知りました。
どこのお店でも品薄で、色とりどりの効果もさまざまなものになっちゃったけれど。
ナイフもいくつか買いました。どのようなものが重宝するのかわからず、
これまた、いろいろなものを買ってしまいました。
GWも後半戦、いろいろ大変そうだけれど、気をつけて活動してきてほしいです。

余談ですが、石巻号グランビアが初出動です。実は、こもゆうは運転が苦手です。
我が家の小さな乗用車でさえ、車庫入れができなくて代わることが多いのです。
今夜も、我が家からへんたい君の家までの5分ほどを運転し、
早々にドライバーをへんたい君に交代していました。
[PR]
by aoesupport | 2011-05-02 23:59 | 今週の予定