2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

6月18日週末の予定(多数派遣)

やっさんです。

今週末の予定です。GW以来、久々にまとまった派遣ができるようです。
毎週のこもゆう組が9人(学生3人含む)というメンバーです。
いつもありがとうございます。若い力も楽しみですね。
一月に一度の派遣を確実にこなし、徐々に人数を増やしているてきや組は
前回参加者も含め7名で現地に向かいます。てきやさんリーダーも
メンバーへのケアも含め頼もしくあります。
そして、私やっさんも看板仕事人チーム4名で現地に向かいます。
4tユニック車1台・1.5tトラック2台という布陣です。
岐阜県・三重県からも看板屋さんの仲間が参加してくれます。

今回の震災ボランティアの一つの形として、マンパワーとマシンパワーの
融合というのが、非常に効果があることが再認識されています。
津波という人間の力を超えるもので動かされた車や船や大木などは
人間の力だけでは動かすことができません。
しかし、津波によって崩された瓦礫は複雑に混ざり合い、狭いところに
堆積しています。これは人間の細かい手による力がないと撤去できません。
HS神戸サポートチームでは、一つの団体でこの二つのパワーを持つことが
できている有能な団体であることを理解していただきたいと思います。

そして、そのパワーを現地に活躍させるために、多くの支援金を集めてくれる仲間が
いて、様々な情報を集めて発信する仲間がいて、遠くで後方支援をしてくれる
仲間もいて、人の和がつながり大きな力になっています。
さらには心のケアのためのお花や看護士さん・介護士さんたちによる活動まで
ありますので、震災ボランティアの団体として誇りに思えます。
この活動を1年は続けられるように、さらにみんなの力をあわせて行きましょう。

ちなみに、木曜深夜出発の私のトラックの横は空いていますが、
急に参加したいという方がおりましたら、連絡ください。
また7月の連休にはアポックもまた参加するということで、
そこでも大勢の派遣ができそうです。現地を見るのに遅いという事は
ありません。逆に色々とやることが増えてくるかもしれません。
ぜひ、予定を立てておいてくださいね。   やっさん
[PR]
by aoesupport | 2011-06-16 07:00 | 今週の予定