2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

6月18日の夜の交流会

やっさんです。

作業の終わった土曜日にてきや組で焼肉&ビールの会を企画してくれました。
料理人がメンバーにいたということ、体力的に作業はできないけど、
料理や宴会の準備ならできるよという話があったということで、
てきやチーム中心で準備をすすめてもらいました。

タイミングよく大原地区の人も、神社修復の会合があるということで、
10名ほど集まってくれましたので、そのままこちらに招待しました。
焼肉と野菜をたくさん使ったポトフ、他にもたくさんのつまみが並び
ビールに日本酒・ワインと楽しい宴となりました。会費制で行いました。
宴となると登場するのがヘンタイ君の裸芸です。10数年前と変わらない
引き締まったお尻を披露してくれて大きな笑いがおきました。
b0213209_883835.jpg

前の日には落語家の三遊亭享楽さんが大原で落語会を開いてくれました。
石森区長さんが100日たったから、そろそろ笑ってもいいんじゃないかという
挨拶をしてくれました。住民の方々は大勢集まり大笑いしていました。
そろそろ支援の形も付き合い方も変わってくる時期かと思います。
ビールやお酒に裸など不謹慎と思われる方もいるかもしれませんが、
暑い中汚れる作業をして、ビールも無かったら私はやってられません。
外に瓦礫の残る中、余震がたまにあり、気を抜くと不安に押しつぶされる
ような世界で、お尻くらいだしたり、大笑いしても良いと思います。
b0213209_891221.jpg

HS神戸サポートチームでは、AOEのワークキャンプで培った交流の
力も使った、活動を続けていきたいと考えております。
この絵は、看板屋さん仲間の茨城の増子看板さんが描いて大原に置いてきた
大原浜の夕焼けです。増子さんも茨城で震度6強の地震にあい、家にひびの
入った被災者でもあります。
[PR]
by aoesupport | 2011-06-21 23:40 | 活動報告など