2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

活動写真ビフォーアフター

ゆうきさんからもリクエストがありましたので、サポートチームでの活動状況が少しでもわかる写真をセレクトしてみました。いわゆるビフォーアフターです。写真は少ないのは、どうしても現地では作業に従事して夢中になってしまうので、撮影係がいないとなかなか難しいのです。それでも3ヶ所の作業写真がセレクトできましたのでご覧下さい。

1、牡鹿半島谷川浜のお寺、裏の水路内瓦礫撤去作業(2011年6月18日)
b0213209_194644.jpg

b0213209_19464851.jpg

梅雨になると山からの雨で水路がつまり、水があふれてしまうそうで、それを防ぐための作業です。水路内のの瓦礫を全て手作業で撤去しました。重機はは入りにくい場所も10人ほどの人間の力でこの通りキレイになりました。

2、牡鹿半島谷川浜のお寺、石碑・お地蔵さんの修復(2011年6月17日)
b0213209_19543469.jpg

b0213209_19504167.jpg

津波で完全に倒れていた石碑は人間の力では持ち上げられません。重機隊の4tユニック車を使って大きな石碑を修復し、人の力で動かせるお地蔵さんなどは手洗いして、キレイにしました。

3、牡鹿半島大原の三熊野神社、屋根の雨漏りよけ修復作業(2011年6月25日)
b0213209_19574097.jpg

b0213209_1958294.jpg

地元大原の人たちと協力して、地震で崩れた屋根からの雨漏りを一時的に防ぐため、ブルーシートをかぶせる作業をしました。土嚢袋で重石にしてしばらくは大丈夫です。地元の人にとっての神様に関わる作業をさせてもらえたのは、信頼関係がなければできないことです。
[PR]
by aoesupport | 2011-07-05 19:30 | 活動報告など