2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

緊急募集!福島県金山町水害ボランティア

やっさんです。
先週、新潟県・福島県を襲った集中豪雨による水害ですが、
HS神戸吉村誠ちゃんより、HELPが入っております。
b0213209_634422.jpg

報道では被害のひどいのは新潟県ということが聞かれますが、
誠ちゃんの活動場所は新潟県との県境にある福島県側です。
只見川が決壊したためにこの流域の多くで床上浸水等の被害が
出ていますが、誠ちゃんが拠点をかまえたのは福島県金山町です。

すでに行政・社協とともにボラセンを立ち上げて、
石巻で使っていた作業道具・機材・重機を持ち込んでおります。
行政側の計らいで、宿泊場所も確保されているということです。
水害の場合、現地の方々の作業でなんとかする事も多いのですが、
元々が高齢化の進んでいた集落ということで、人手が足りず
疲労もたまっているということです。
b0213209_6343714.jpg

いいのんちゃんが、週末向かおうかなという発言も出ています。
私の看板屋さん仲間も週明けに向かうかもしれません。
東日本大震災と違い、余震の心配も無く片付けさえ終われば、
村人も普通に生活できるようになるのが水害です。
福島県といっても、原発からは逆にかなり離れている所です。
なにとぞ、ボランティアの人員派遣をお願いします。

詳しい情報は誠ちゃんの仲間、アースデイジャパンの報告
書いてありましたので、こちらを参考にしてみてください。

西に困った人がいれば、行って助けてあげる。
そんな事が自然にできる日本を作り直すチャンスでもあります。
[PR]
by aoesupport | 2011-08-03 23:00 | せいちゃんレポート