2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

7月の支援金お振込みありがとうございました!

やっさんです。

少し遅くなりましたが7月の支援金と活動報告のお知らせをいたします。
前回までの発表と同じようにイニシャル名にてご報告させていただきます。

Y・Tさん、Y・Tさん、H・Nさん、ありがとうございました。
そして私も5,000円だけですが支援金を振り込みました。
先月とまったく同じメンバーから支援金をいただいております。
私の広報不足か、活動の報告不足なのか、色々な理由もあるとは
思いますが、人の和が広がらないのがちょっと残念な感じがあります。

皆様からいただいた支援金の7月の活動報告も以下に記します。

・7月の期間週末を中心に延べ20名以上の人員を現地に派遣できました。
 連休を利用して、神戸からアポックが、北海道から横溝さんが参加しました。

・こもゆうチームはほぼ毎週継続的に石巻市大原に入ってくれて、
 大原地区の方々とより深い関係性を築いてくれました。

・大和園さん関連の重機隊が活動しました。

・いいのんちゃんの働きで、牡鹿半島の大原と小渕浜に、
 また誠ちゃんが拠点としている石巻市南境センターに無線LAN設備を
 導入することができました。さらにはパソコンの提供を受けることもできましたので、
 ひろみちゃんの父上が早速メール等のレクチャーに行ってくれました。

・コマツ様からの提供で小渕浜に2.5tのフォークリフトを贈る事ができました。

・その他、生活用品・お花など様々な物資を現地に送ることができました。

石巻に入っている他団体も7月からは、緊急支援から
生活復興支援にシフトしているところが多くなっております。
HS神戸サポートチームの活動も、それに準じた動きになっております。
8月で緊急支援のためのプロジェクトは、日本財団さんの支援金を
まとめるとともに、次のステップに向かう予定です。

現地の人の心のよりどころである神社・寺院修復プロジェクト!
生活を立て直す産業の基本である漁業再生プロジェクト!
暮らしの充実をはかる生活用品電化製品配布プロジェクト!
リクリエーションなどで心を豊かにするエンタメプロジェクト!

など、広く皆様からも意見と支援をいただきたいのです。
まだ、震災から5ヶ月もたってない中で、心配なのは皆様の
関心の大きさ・深さなどに差があることです。
心の温度差とも言われますが、まだまだ手を広げる意味はあります。
せめて、無関心にだけはならないようにしてほしいと願います。
[PR]
by aoesupport | 2011-08-05 23:00 | ありがとう!