2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

てきやさんの福島水害地ボラ活動報告

てきやです。 金山町に行ってきました。

『再び名もなきボラとしてin福島』
8月12日夜、今回は石巻ではなく、福島の奥会津へ向かいました。 
7月末に発生した新潟・福島豪雨のため、
床上浸水92棟、床下浸水17棟、全壊家屋7棟の被害にあった奥会津の
福島県金山町。そこへ石巻から吉村誠司氏が駆けつけ、金山町
ボランティアセンターの立ち上げに参画したことを吉村氏のブログで読み、
仲間も先発したので、てきやも泥だしに向かうことにしました。
b0213209_10304383.jpg

メンバーは王子福祉作業所のボランティアの荒木はじめちゃん、
こもゆうチームの宮澤さん、(現地で合流した)曽根さん、杉本さん。
そして石巻ボラ、和歌山、岐阜、静岡、地元福島等全国から集結したボランティア
の人たちが地区ごとに分かれチームが編成されました。床上、床下の泥出しは
ほぼ終わっているとのことで2日間庭と畑の泥出し作業を行いました。

作業の途中、重機を積んだ吉村誠ちゃんと会い、奥の手付かずの神社へ向かうとの
ことでした。石巻から・・・被災地から被災地への人と物資と重機とノウハウのリレーを
平然とやってのける誠ちゃんはすごいなとおもいました。
ボラセンの方が軽トラックで飲み物とアイスを配ってくれたのはありがたかったです。
作業後は温泉にも入れて気持ちよかったです。
b0213209_1030133.jpg

畑の泥だしをしていたら、明るい笑顔を見せてくれたおばあちゃん。 
おいしい井戸から汲んだ氷水を振る舞ってくれました。
そして、ひときわ丁寧に心のこもった作業をしている人がいて・・・
お互い名乗りあうこともせず、一緒に無言で汗を流して作業した別れ際、
『福島に来てくれてありがとう』 とお辞儀をしてくれた
地元会津喜多方から来ていたボラの人・・・
僕も慌ててお辞儀を返しなんだかとてもあたたかい気持ちになりました。
本当にあたたかい人情に触れることのできた2日間でした。
まだまだ庭や畑の泥だしは残りそうです。
やはりここも人手が足りない・・・
畑の救出にもう1回行きたいです。

・・・つながりの輪を広げたい・・・
8月26日~28日は予定通り石巻入りします。 てきや
[PR]
by aoesupport | 2011-08-16 23:30 | 活動報告など