2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

牡鹿半島大原での感想9月23日~25日(みっちゃん)

こちらは個人のブログでも詳細な報告をしてくれているみっちゃんの感想です。
彼女のブログも細かく写真なども載っていますのでご覧ください。
こもゆうチームの感想第二弾になります。

今回は、台風15号の影響で牡鹿半島が通行止めとか聞いたりしていたので
大原へたどり着けるか分からないし、行っても何もできないかもしれない。
現地の方の足手まといになるならやめようかとか話していましたが
現地の小野寺さんとの電話できた午後に、「何もすることないかも
しれない。そしたら宴会だ♪」と言っていただけたので
とりあえず向かってみよう。無理をせず行けるところまで行ってみよう。
ということになりましたので、木曜日の夜の出発を金曜日朝に
変更して出発致しました。

ちせさんは、すでに夜行バスで向かって、現地の近くにいたようです。
それを聞いたとき、すごい気持ちと行動力だと思い
大原の方たちは喜ぶだろうと思いました。
また、メンバーにも現地の様子を早めに伝えられるし
そしたら小森さんも助かるし、すてきなことだと思いました。

事故渋滞や連休はじめのこともあり、かなり時間がかかった道中でしたが
しばらく4号線を走ってみたり、新しい発見が幾つもありました。
ワタシにとっては初めて、てきやさんのチームとご一緒できたことも
新鮮でいい経験となりました。てきやさんは顔を見てすぐに、
「ブログ見ています。」「分かりやすくていいですね」と言っていただき、
大した内容ではないのに、嬉しかったです。


朝9:30amに三鷹を出て、大原生活センターに着いたのが
夜11:00pmくらいになってしまいましたが、
思ったよりも道路が片付いていることと、お店とかも普通に開いていたので
あまりの早さに驚きましたが、ホッと致しました。
小森さんが道中お電話いただき、「待っているから」とおっしゃっていた
小野寺さんのところへ軽くご挨拶に行き、みんな車で寝ましたが
あまちの寒さに4:00am前後起きてしまい、その後も震えて眠れなかったり
したので、寒さ対策が今後の課題の1つですね。

結局大したことはせず、いつもと同じような作業をしてきました。
てきやさんチームと棟梁の家(ご実家?)の側溝の掃除をしました。
高台で海が見渡せるいいところで、天気がよくていい汗をかきました。
一緒に作業をしていた、てきやさんチームのバニーさん・カワグチさんと
おしゃべりしたりてんまくんと汗をかき、中からおもちゃのピストル見つけたり
特に、てんまくんがいたことが周りを和ませていました。
棟梁が呼んでにこにこと話をしていたのを見たのはこちらも癒されました。
てんまくんは棟梁が何を話していたのか分からなかったと思いますが・・・。

かなり体力もあり、大人顔負けの作業をしていましたね。
子どもがいるということは、その場をやさしくするし
その子自身のためにもいい経験だと思います。
一緒にブランコで遊んだときは大人も子どもになりました。
もちろん、作業をしなくてもいいので、
もっといろんな年齢の子がたくさん来るといいなと思いました。


のりが良くて、意外にたくましい里香さん、側溝が好きなれいこさん、
大きな泥をすくうと気持ちいい!と喜んで少年のような小森さん
みんなで泥んこになって和気あいあいと楽しいひとときでした。
早めに切り上げてれいこさんと沢の水を溜めているところに
ざぶんと入り、区長さんがわざわざ出てきて写真を撮ってくれたり
作業から戻ってきた地元の方に水をかけたりして
楽しかったしすごく気持ちよかったです。

その後、落語を聞いたりして、いつものBBQはありませんでしたが
小野寺さんの家へ顔を出して、夕飯をごちそうになり
ビール・ブランデー、マムシ酒を頂きました。
この時の小野寺さんとの掛け合いが、今日の落語よりも面白かった!
と言われました。楽しんでいただけて、宴会要員としては合格でしょうか。

翌朝は小野寺さんの悪友という方のお宅へ行き、
林業の勇姿を見たり、近くを散歩して、小さいころよく行っていた
八ヶ岳を思い出したりして山の空気でリフレッシュしました。
行きも帰りも温泉に入り、体の疲れと景色に癒されて帰ってきました。

石巻へ行った翌日から必ずと言っていいほど、
なぜか小森さんからブログの更新の催促が来ます。
うれしいのですが、自分のブログなのに??という気も致します。
ともあれ、また徐々にUPしていきますので、ご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/mitch28/c/c7ebf3d50585c23cc0bb6c5d55551008

三谷倫子(みっちゃん、みっち)
[PR]
by aoesupport | 2011-09-28 22:30 | 活動報告など