2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

震災後10ヶ月を迎えて

やっさんです。

昨日お知らせした吉村誠ちゃんの活動をおったTV放映は
他のニュースが多かったため明日に延期されたようです。
明日もニュースによっては予定変更もありということです。

震災10ヶ月目を迎えたこの日に、他のニュースの関係から
被災地復興のニュースが飛ばされる事にちょっと疑問を感じます。
10ヶ月を迎えた11日というのは1万人を越える犠牲者の月命日なのです。
ただ10ヶ月が過ぎたという記念日ではないと思うのですが、
それが地域による温度差だとすれば悲しいことです。

新聞では東北3県からの人口流出が止まらずに、石巻では
5千人以上の人が石巻市から出て行ったとのことです。
この数字は住民票を残しているひとをのぞいていますので、
本当はもっと大勢の人が故郷を離れているということになります。
夏まではこの地での復興を目指してきた人も、この年末年始をむかえて
このままで大丈夫だろうかという不安があるのではないかと思います。
失業保険もそろそろ終了し、義捐金も使い終わった日が来たら、
その後はどうなるのでしょうか?

サポートチームも冬場はやる作業がないため、毎週現地に向かう事が
少なくなってきています。それでも、時間を作って個人的に現地に向かって
くれている人もいますが、やはり動きが少なくなっています。
ここからが、本当の手助けになっていきます。震災1年を迎える時にこそ
本当の悲しみがうかびあがり、生活の不安がうかびあがります。
その時にこそ、手を貸し声をかける事が必要になってきます。
あらためて、サポートチームの皆さんの協力をお願いします。
自分にできることを、みんなで協力してやっていきましょう。
You'll never walk alone. 色々な意味があります。
[PR]
by aoesupport | 2012-01-11 22:00 | ありがとう!