2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

つくば市竜巻被害ボランティア活動報告(みっちゃん)

やっさんです。

誠ちゃんの仲間も初動から救援活動をしてきたつくば市の竜巻被害ですが、
先週末あたりから一般ボランティアとしてサポートチームの仲間が
活動に参加してきてくれたということですので、皆様にもご報告させていただきます。
一人目は、こもゆうチームのみっちゃんこと三谷さんです。
石巻牡鹿の大原ではお酒飲み交流も得意な彼女ですが、
今回はボランティア登録からマッチングされて実際の活動という手順で
ボランティア活動をしてきてくれました。彼女らしい報告となっております。
++++++++++++++++++++++++++++++

つくばの竜巻があった週末はすぐに行けませんでしたが
初めて大原へ行ったときに、洞福寺で一緒に作業をした名古屋のあいちゃんが
FACEBOOKで仲間の活動情報を載せていました。
後で気づいたのですが、吉村さん代表のOPEN JAPANの活動でした。
また、木曽さんが吉村さんの記事を教えてくれましたので
5/19の週末に行ってみようと思い、木曽さんと関本みゆきちゃんと
3人でつくばへ向かいました。
b0213209_15555810.jpg

OPEN JAPAN のボランティアは5/13(日)で引き上げていましたが
つくばボランティアセンター[竜巻]に問い合わせると、
被害地区の北条にある市民ホールつくばねというところが受付でした。
つくばエクスプレス(TX)でつくば駅からつくバスに乗って、
30分(¥300)ほどで着きました。ボランティア受付時間9時ちょうどに
着いたのですが、たくさんの人が入り口にいて
受付→注意点などの説明→作業内容と人数のマッチングで1時間ほど
かかり、20人ほど集まって、車で来たボランティアの方に
数人ずつ乗せてもらい私立筑波幼稚園の周りにある畑や田んぼの
周りの農道などにある小さなガラスや破片などを取り除いていました。

見渡すと緑がたくさんあって山が見えて、たくさんの鳥の鳴き声がして
うぐいすの声と強い陽射しの下で本当に気持ちのいい汗をかきました。
被害にあったところはほとんど片付けられていたようで
午前中の作業はとても楽で大して瓦礫もそんななかったです。
市民センターのすぐ横には瓦礫の山がありましたが
後日業者が片付けるようです。

お昼はボランティアセンターに戻って、車に一緒に乗った方たちと
食べながら雑談をしていると車に乗せてくれた男性と他の4人、
3人の女性はみんなつくば市や周辺のご出身でした。その中の
1人はつくば(筑西かも)市のご出身で、現在は私の住む駅と同じでした。
午後は、久しぶりに側溝の泥かきでもして思いっきり汗をかきたかった
のですがちょうど女性3人だし、地元の社共が開催した
「ふれあいサロン」のPRをして欲しい、との要望でチラシ配りをすることになりました。

市民ホールからサロンの場所まで歩いてる途中、いろんな家の屋根に
ブルーシートが掛けられていたり壁に大きな穴が開いてたり、
まだきれいな家に散弾銃が打ち込まれたような無数の傷があったり
竜巻の被害を初めて目の当たりにしました。
チラシ配りはあまり人通りが無いのもあって、のどかな街並みを
歩いていました。途中、熊野神社という看板があったので、
鳥居をくぐってみましたが上に続く石段を見て断念しました。
三熊野神社を思い出しましたが、高いところからの景色に海が足りない!
と思いました。同じ熊野山である隣のお寺に手を合わせてきました。

外に出てきた方やお店に寄ってチラシを渡したり置いてきたりしましたが
酒店にあった「北条米スクリーム」に引かれてここで小休止をすることにしました。
イスがあったので借りて座って店主さんと少しお話をしました。
お店は被害がなかったのですが、3~400メートル先はひどかったそうです。
でも店主さんはテレビを見ていて気づかなかったそうです。
今度は筑波山観光にでも来て下さいと言っていただきました。
ワインに目をやると"牛久ワイン"というのがありましたので買ってみました。
b0213209_15552932.jpg

その後引き返していくと、あるところからブルーシートを掛けた屋根や
窓の家が幾つも出てきました。結構古い家や造りの建物もあったので、
それも原因かと思いますが被害のあったところと無かったところと境界線みたいで
こんなに違うものなのかと竜巻が通った道がなんとなく見えた気がしました。

サロンの場所である駐車場のようなところに戻ると地元のボランティアの方が
冷たいお茶を出してくれて、たまたま顔を出しに来たつくば市の
副市長さんとみんなで写真を撮ったりしました。
b0213209_15545875.jpg

市民ホールつくばねの入り口で、地元の野菜などの直売所があったので
覗いてみると新鮮な野菜が安く売っていて、さっき食べたアイスの原材料・
北条米が売っていたので買ってみました。レジでお会計をしていたら、
直径1センチほどの小さなさくらんぼを試食させていただきトマトを1つずつ頂きました。
みゆきちゃんがトマトについて、東京では高いことなどを話していると
もう1つずつおまけにと頂きました。帰ってさっそく冷蔵庫で冷やして食べるとおいしいこと!
寝不足と陽射しで疲れたみたいで、帰りのバスの中では首がかっくんかっくんしていました。
つくば駅では地元の食材などが売っていましたので
ヤーコン入りヨーグルトを飲んでみたり、きのこを買って帰りました。

作業があまり無かったので、それはそれで地元の方にとっては幸いであることと
反応があまりよくなかった方でも、話してみると冗談言ったり
地元のボランティアさんやいろんな地域からのボランティアさんとお話して
ずっとほのぼのした雰囲気でした。「今度は筑波山へ」とか
「ワインの収穫時期に」とか地元の方が何人も言ってくださったように、
またあの笑顔と明るさに触れに行きたいと思いました。

今回参加してみて、列に並んでボランティア受付をしたり
オリエンテーリングなど初めての経験も新鮮でしたね。
これからも機会があればいろんな活動にどんどん参加して
いこうと思いました。それにそう思う人が増えたらいいなと思いました。
---------------------------------------

みっちゃん

☆★☆-------------------------
三谷倫子(みたにみちこ)
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/mitch28
--------------------------☆★☆=
[PR]
by aoesupport | 2012-05-24 15:30 | 活動報告など