2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

今週末は石巻大原 三熊野神社夏祭り!

やっさんです。

九州をおそった豪雨はかなりの被害を見せております。
昨年の台風で石巻でもかなりの被害をうけて、
その様子は、海からくる津波と同じようなものが
山から来た山津波だと言われておりました。
TV等で見る画像は、まさにその山津波そのものでした。
被害にあった皆様にお見舞いの言葉をかけるとともに、
現地では助けの手も必要とされておりますので、
できる人ができることをしていくことが大切ですね。

そんな週末ですが、てきやチーム・こもゆうチームのベースでもある
石巻大原の三熊野神社では夏まつり(夏の例祭)が開かれます。
7月14日(夜)前夜祭 7月15日本祭という予定です。
三熊野神社は地震でかなりの被害をうけて、山門の石段がくずれて
本堂も先日引起しでの修理がやっと完了したところです。

我々が震災後の4月の末にはじめて、大原に入った時には、
大原の人々は毎日、自分の家の片付けより先に
この神社を片付け、自力で石段を組み直していました。
最初はその意味がわからなかったのですが、後の付き合いの中で
この土地の神社に対する大原の人々の強い思いを感じることができて
昨年は形だけの例祭にこもゆうなども参加し、御酒を奉納させてもらいました。

今年いよいよ、例祭とともに地域の夏祭りが復活するということで、
てきやさんが4人の仲間と、たこやきを焼きに向かいます。
大原の人々と祭りを復活させて、たこやきを焼くというのは
てきやさんの悲願ですし、大きな復興への一歩となります。
仙台からお神輿も寄贈されたという話もありますし、
きっとサポートチームの他のメンバーも大勢参加するでしょうから、
盛大ににぎやかに祭りが行われる事でしょう。
b0213209_11105759.jpg

皆さんも自分の地域の祭りに参加していますか?
夏祭りがこの7月と8月に行われますが、そういう場に参加することで
平時より地域のコミュニティのつながりを強くしていることが
災害時にどれだけ協力して対処できるかにつながっていきます。
大原に行くことはできない人も、地域のお祭りにふらっと足を運んで
地元のつながりやコミュニティの形などを見ておくのもお勧めです。
[PR]
by aoesupport | 2012-07-13 10:50 | 今週の予定