2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっさんです。

告知の通り、1月29日日曜日に東京は立川の日本聖公会立川パトリック教会
において吉村誠司さんの講演会・支援コンサート・サポートチーム座談会の
コラボ企画が無事に終了しましたのでご報告します。

もともと、サポートチームの母体であるASIA OPEN EYES(AOE)は
東南アジアでの交流ボランティア活動をキリスト教会の関係を元に
活動しておりました。この立川教会はその当時の活動の中心地であり、
吉村助さんを長年支援し続けてくれている教会です。
今回、8回目となる震災復興支援コンサートが行われるということで、
吉村誠司さんの講演会とあわせて吉村助さんDAYとなりました。

午前中の礼拝のあと30分の吉村さんの基調講演がありました。
震災直後から今、そしてこれからを端的にまとめた講演となりました。
この講演を聞くために、教会員以外の方も多く参加してくれました。
サポートチームからもこもゆうチームやAOEメンバーなどが参加しました。
昼食をとりながら、柳沢のんちゃんによる、活動報告会もあわせて行われました。
映像やスライドを交えて、参加者のみなさんにも東日本大震災の
被害の大きさや復興支援活動の意義などが伝わったと思われます。

午後からは復興支援コンサートVol.6オリジェム フルートアンサンブル
による演奏がおこなわれました。フルートの音の高低で5種類以上の
フルートを駆使した演奏に50名以上の人が集まりました。
震災復興支援ということを意識した見上げてごらん夜の星をの演奏は
特に心を打つものがあり、アンコールでは会場の全員で合唱するほどでした。
2時間弱のコンサートの後、誠ちゃんもあいさつして無事に終了です。

その後は、サポートチーム座談会ということで、これからを考える時間を
持ちました。こもゆうチームから4人、AOEからも5人、他の関係から
数名で、1時間ほど話をしました。なかなか結論的なものは出ませんでしたが、
サポートチームとしては、支援目標を決めて、その実現のための時期を定め、
協力体制を作っていくという作業が必要であろうということになりました。
このことに関しましては、今後皆様にも問いかけさせていただきたいと思います。

7時過ぎから、西国立の居酒屋で打ち上げとなり、AOEメンバーが3人加わり、
いろいろな話で盛り上がりました。震災を考えることも、被災地を想うことも、
こうして馬鹿話をすることも、すべてふくめて人生なのかもしれません。
ただ、自分の人生の中で、震災がなければ会うこともなかった人と出会えたこと、
その人たちのために、何かできないだろうかと考え行動すること、
こんなことは、悲しい震災の中でも、うれしいことのひとつかもしれません。

オリジェムフルートアンサンブルが中越地震のときに、我々を励まし続けた
あの「ジュピター」を演奏してくれました。
その演奏をYoutubeにUPしましたのでご覧ください。

[PR]
by aoesupport | 2012-01-30 09:30 | 活動報告など
やっさんです。

1月も後半にさしかかり少し落ち着いてきた皆様にお知らせです。
吉村誠司・助さんの東日本大震災支援活動報告会&座談会を
東京は立川で行います。以下詳細になりますので、ぜひ多くの方に広めて
大勢で参加していただければと思います。
1日午前中から夜まで、様々なプログラムが重なって行われますので
お時間の都合のつく時に参加することができます。
-------------------------------
吉村誠司さん、立川St.パトリックで東日本大震災を語る会
~ともに歩んだ仲間と、これからの道を考える集い~


2012年1月29日(日曜日)
東京都立川市 日本聖公会 立川聖パトリック教会にて
場所のURL
http://www.nskk.org/tokyo/church/patrick/patrick/page007.html

・・・当日の予定・・・

AM10:30~教会でのミサ(聖餐式)司式吉村庄司先生
ミサ終了後AM11:20頃より、吉村誠司さん基調講演(30分程)

昼食をとりながら、懇親会とサポートチームの活動発表など
(昼食は教会名物カレーとトン汁の予定)

PM2:00~ 震災復興支援コンサート
オリジェム・フルートアンサンブル  入場料2,000円
(コンサート収益はヒューマンシールド神戸に寄付されます)

コンサート終了後PM3:15頃から
サポートチームメンバー他参加者の皆様で、
東日本大震災のこれからを考える座談会
教会の中のミーティングルームにて。

夕方より立川か国立で懇親会(飲み会)

昼食準備や色々なお手伝いをしてくれる方、大募集しますので、
当日10時ごろまでに教会に来てくれると助かります。

当日連絡先
安岡やっさん 09098245397
柳澤のんちゃん 08041633982
[PR]
by aoesupport | 2012-01-23 17:00 | 活動報告など
てきやさんからの情報と新年のあいさつです。
-----------------------------
スーパーニュース"三熊野神社の曳おこし "
先日、三熊野神社の曳おこしの様子がフジテレビの放映
スーパーニュースの動画投稿でUPされていました。
http://www.supernews-clip.cx/v/?mid=8c235f89a8143a28a1d6067e959dd858
吉村さんが依頼した、新潟の高辰組さんと大原の方との共同作業で、
傾いた神社の曳おこしの様子です。大原の人たちもみんな登場しております。

てきやです。いろいろありがとうございます。
上記は、こもゆうチ-ムのみっちゃんが教えてくれました。
大原の人たちの神社再建への想いは非常に強いものがあります。
今年もてきやは、微力ながら、大原に行きつつ、神社の再建へ向けて、
自分の給料からもカンパをと思っています。
小形棟梁や大原のみなさんと一緒に神社を再建していきたいです。

神戸の時は、てきやも動けなかったです。いや動かなかったのかもしれません。 
大学5年、就職が内定し、フィリピンのシンダンガンの人を好きになり、
留年し、家を追い出され、学費と生活費をぎりぎりまで稼いでいて、身動きがとれなかった。
あれから17年がたつのですね。

過去も今もこれからも、てきやも動けない時が出てくると思います。
でも、それは自然なことと思っています。
でも、いま みんなから気持ちとレスポンスはもうちょっとほしいなと感じています。

今年もよろしくお願いいたします。  てきや
[PR]
by aoesupport | 2012-01-17 22:30 | 報道掲載記事
やっさんです

先週末はいいのんちゃんとこもゆうチームのメンバー数名で牡鹿半島の大原で
活動してきたということです。作業内容等はまた報告があるかもしれません。
少しずつでも、決して忘れずに活動を続けていくことが今求められています。

忘れずにということでは、明日が阪神淡路大震災から17年を迎えます。
まだ吉村誠ちゃんも私も20才代後半、仕事をしながらも自由な時間も
多かった時代にあの大震災はおきました。
ただ、その当時では震災ボランティアという言葉もなく、市議をしていた
吉村誠ちゃんが国分寺市の資材など協力を得て、第一陣の炊き出しに向かい、
いったん戻ってきた後、私なども含めて数名のAOEメンバーで
名古屋・北陸をまわり、神戸市長田区に向かった事を覚えています。

震災後の長田区は火災で町のほとんどが焼け野原になっており、
その中で立ち尽くすしかない自分がいました。
それでも、AOEの仲間や全国から集まってきたボランティアメンバーと
長田区の大橋中学校校庭に、手作りのテントをたてて眠り、
毎朝炊き出しの煮炊きをしながらそれぞれができることをしていました。

1月の震災から半年がすぎた8月にテントを撤去するまで
多くの仲間が入れ替わり現地で活動して、その後は
神戸に居をかまえた誠ちゃん夫妻・ボンジーなど
その活動は様々に形をかえて継続しました。過去形で語るというよりは、
いまだに震災の影はどこかにのこっているのかもしれません。

6000人を越える死者による家族の別れ、地域コミュニティの崩壊
高齢者・社会的弱者を中心とする生活の不安など、
その影は17年が経とうとしている今でも神戸に残っています。
東日本大震災の影はいつまで残るのでしょうか?
せめて、少しでも影が薄くなるように、暗闇が明るくなるように
私達はできることをやっていくしかありません。

神戸の震災の映像と、ソウルフラワーユニオンの「満月の夕」をおくります。
[PR]
by aoesupport | 2012-01-16 23:00 | 今週の予定

震災後10ヶ月を迎えて

やっさんです。

昨日お知らせした吉村誠ちゃんの活動をおったTV放映は
他のニュースが多かったため明日に延期されたようです。
明日もニュースによっては予定変更もありということです。

震災10ヶ月目を迎えたこの日に、他のニュースの関係から
被災地復興のニュースが飛ばされる事にちょっと疑問を感じます。
10ヶ月を迎えた11日というのは1万人を越える犠牲者の月命日なのです。
ただ10ヶ月が過ぎたという記念日ではないと思うのですが、
それが地域による温度差だとすれば悲しいことです。

新聞では東北3県からの人口流出が止まらずに、石巻では
5千人以上の人が石巻市から出て行ったとのことです。
この数字は住民票を残しているひとをのぞいていますので、
本当はもっと大勢の人が故郷を離れているということになります。
夏まではこの地での復興を目指してきた人も、この年末年始をむかえて
このままで大丈夫だろうかという不安があるのではないかと思います。
失業保険もそろそろ終了し、義捐金も使い終わった日が来たら、
その後はどうなるのでしょうか?

サポートチームも冬場はやる作業がないため、毎週現地に向かう事が
少なくなってきています。それでも、時間を作って個人的に現地に向かって
くれている人もいますが、やはり動きが少なくなっています。
ここからが、本当の手助けになっていきます。震災1年を迎える時にこそ
本当の悲しみがうかびあがり、生活の不安がうかびあがります。
その時にこそ、手を貸し声をかける事が必要になってきます。
あらためて、サポートチームの皆さんの協力をお願いします。
自分にできることを、みんなで協力してやっていきましょう。
You'll never walk alone. 色々な意味があります。
[PR]
by aoesupport | 2012-01-11 22:00 | ありがとう!
やっさんです。

誠ちゃんのブログより転送です。
先日、フジTV系で放映された金華山復興活動の
続きが放送される予定です。
ただ、緊急の出来事により変更もありますので
その場合は、ご容赦下さい。
----------------------------
以下、誠ちゃんのブログから転送です。

新年最初の満月に合わせて昨日16:30に
来年用の薪となる伐採作業始めを行った。

二年前の1月12日(新月に近い)ハイチ大震災や
17日(満月)阪神淡路大震災を思い出しながら心を静める。
「地球の鼓動を受けとめる準備を始めようと‥‥」
氷点下の中、月が瞬いた。

明日11日17時台のフジテレビ系スーパーニュースで
牡鹿半島の大原浜、三熊野神社修復曳き起こし作業が放映予定ですが、
当日に変更の可能性もあるとのことです!(ご了承お願いします)
[PR]
by aoesupport | 2012-01-10 19:00 | 報道掲載記事
やっさんです
サポートチームの皆様、2012年を迎えることができました。
おめでとうございます、という言葉はたとえ身内に不幸がなくても
今年はあまりふさわしくないかと思い、今年もよろしくお願いします。
の挨拶にとどめている感じの新年です。

そのお正月に早速牡鹿半島大原参りをしてきましたてきやさんから
報告がありましたので、写真とともにお知らせします。
今年もてきやチームは活動を継続していくとのことですので
皆様応援よろしくお願いします。

----------------------------
元旦夜から3日まで、カメラマンの小西兄貴とちせちゃんと一緒に
大原へおじゃましてきました。
b0213209_1425586.jpg

大原三熊野神社
ライトアップされていてきれいでした。傷だらけの本堂が痛いけど、
大原の人たちと一緒に再建に携わりたいと強く想いました。
b0213209_14252440.jpg

1月2日
大原の人たち、炊き出しボラと常連ボラが集まり賑やかで楽しい宴の時でした。
b0213209_1426953.jpg

今年の夏祭りへ向けて神社を部分的に改修していく予定だそうです。
再建資金が不足しています。
ご協力できる方は是非よろしくお願い致します。

てきや
[PR]
by aoesupport | 2012-01-05 14:30 | 活動報告など