2011・3・11日に起きた東日本大震災におけるHS神戸とサポートチームの活動報告です


by aoesupport

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 『続くおもいと縁』
■6月28日29日 南相馬
  28日 神社周辺の竹林の伐採と草刈り・ 29日木の運搬(お昼まで)
6月28日(土) 勝沼さんとやまちゃんが同行してくれて、いつものようにに南相馬
のボラセンへ。神社周辺の竹林の伐採と草刈りとのこと。
しかし初めは竹林に覆われて神社は見えなかった。周囲には昔のお侍さんのお墓も
あるという。約10人で、チェーンソーやノコギリで目の前の竹を切り倒していった。
みんなの力が合わさって、お昼には小さな神社が姿を現した。
引き続きお侍さんのお墓に時々手を合わせながら竹を伐採し、草を刈った。
b0213209_16505464.jpg

29日は、和歌山の水害でも一緒に活動したあかつきの高田さんがチェーンソーで切
り倒した杉の木の運搬をした。津波を浴びてしまった杉が立ち枯れていて、いつ住
宅の方に倒れるかわからないので切り倒す必要があるとのことだった。

■7月13日14日
 石巻牡鹿半島大原 夏祭り準備手伝い
b0213209_16513249.jpg

お祭りの当日は別の外せないボランティアがあったので、
やまちゃんと一緒にお祭り準備をさせて頂いた。
13日は、神社に飾る絵馬をきれいにする作業を、
14日は大原の人たちと一緒に神社
の整備を行った。 大原の人たちと共に行う作業はいつも楽しい。
合間には、小野寺さんがジャガイモ掘りに連れて行ってくれたり、
いつものように大原行政区の区長さんや平さんや高橋さんが
もてなして下さった。今回も思い出になる、ありがたく、楽しい連休だった。

そして8月もいっちーと一緒に南相馬に行けるはずだった。
8月初旬、左目の見え方に違和感があり、通院したところ、成熟(重度)の白内障と
診断され、入院、手術の運びとなった。
術後も炎症がなかなか治まらず、8月の南相馬行きは断念した。

■9月15日 南相馬
 お宅周辺の草刈り

やっと南相馬へ行ける・・・台風の接近を知りつつも、心の中では、こうして再び、
微力ながら誰かの、何かの役に立てるよろこびをかみしめながら車を走らせた。
雨でも1時間でも作業ができれば、それは意味があることと感じていた。
やはり台風の影響で朝から雨だった。小高区の20キロ圏内のお宅の庭の草刈りの
リーダーをさせて頂いた。マッチングで東京から来たという大学3年生の若者3人と
チームを組んだ。就職活動で忙しくなる前に被災地を見ておきたかったという。
しっかりした若者たちだった。お宅に着くと雨の中で白い花が一輪美しく咲いていた。
b0213209_16523329.jpg

家主さんに会えなくて残念だった。
若者たちに草刈り機の操作を教えて、後半は4人で鎌を使っての仕上げの草刈りを
行った。また、若者たちは真剣に質問も投げかけて来た。
「瓦礫がまだ残っているのは何故ですか。」
「住民の方は今どんな状況ですか。」
仮置き場すら今なお充分にできていない・・・自分なりにいろいろわかる範囲で答えた。
b0213209_1653988.jpg

この国は行政が弱い・・・・・

でも雨の中、四つん這いになり、鎌を握る若者たちに救いと希望も感じた。
雨をしのぐ場所もなかったのでお昼はボラセンに戻った。雨足が強まり、
豪雨となり、13時を回ってもそれが続いた。
空を見上げ、松本ボラセンター長が午後の活動の中止を発表した。
「就職が決まったらまた来ます。清田さんいろいろ教えて下さい」
「是非また一緒に活動しよう!(^-^)!」
そんなやりとりをしながら若者たちを見送った。
片付けをしていたら14時頃に雨がやんだ。「これならまだ作業できる」と
常連ボラさんは午前の持ち場に戻っていった。
自分も戻って草刈りの仕上げを行った。ひとりではさびしさを感じ、
長くは作業できなかった。自分のメンタルの弱さを恥ずかしくおもった。
b0213209_16534325.jpg
 
石巻牡鹿半島大原のおがた棟梁より、津波で本堂を流されてしまった谷川の洞福寺
の和尚さんが、お寺の再建へ向けて動き出していて、てきやと一緒に作業をしたいと
おっしゃっているという。
うれしくありがたいご縁と感じている。10月の3連休に行く予定を立てている。

続くおもい、そしてご縁に感謝しつつこれからも東北へ向かいたい。清田 和男(てきや)
[PR]
by aoesupport | 2013-09-26 22:30
やっさんです。ご無沙汰しております。
日本列島各地で自然災害の猛威にさらされております。
皆様のところは大丈夫でしょうか?
埼玉をおそった竜巻は、私のさいたま市とは少し離れていましたが、
その前に降った雨と吹いた風はものすごかったです。一歩間違えればですね。

そんな折に、せいちゃんとてきやさんから同時にお知らせが届きました。
忘れないためのコンサートと誠ちゃん講演会がいっしょに行われます。
何を忘れないようにするの?なんて声も聞こえてくるのが
時の流れというものだとしても、やはり忘れてはいけません。

詳細は以下のちらしをご覧下さい。
b0213209_2339485.jpg

[PR]
by aoesupport | 2013-09-04 23:30 | 活動報告など